We use cookies on our website. To learn more about cookies, how we use them on our site and how to change your cookie settings please view our Cookie Statement.
By continuing to use this site without changing your settings you consent to our use of cookies in accordance with our Cookie Statement.

ヨーロッパ・中東・アフリカ地域(EMEA)

グローバル・リーチ/ヨーロッパ・中東・アフリカ地域(EMEA)

大陸をまたぐ大がかりなリスク管理には、信頼性が高く倫理的に取得した情報が不可欠です。

ヨーロッパ・中東・アフリカ地域の実務はドバイ及びロンドンを拠点として手掛けております。これまでの実績によって確かな専門性を築き、この地域に関心を持つ企業に広範囲な事業分野において調査及びFCPAデューディリジェンスを実施して参りました。

この経験から、調査手段の詳細(どのような情報が公的に提供されていて、どこで手に入れる事ができるか)の他に政治的・経済的・文化的背景の把握、特定な調査のニュアンス(ある産業との取引に関るリスク評価を実施する等)について深い知識を習得しております。

この地域において事業展開を検討する際に、どの様な問題がクライアントにとって懸念事項となるかを私たちは熟知しております。その例として、国際的制裁措置、テロ資金供与疑惑、公開もしくは非公開となっている王族・政府関係者・企業の相互関係、商業における軍関係者の特権の状況、「wasta(コネ)」「baksheesh(贈賄)」と呼ばれる商習慣の影響、などが上げられます。

EMEAチームを統括するのは、ロンドン事務所のマネージング・ディレクター、マーティン・ストーンです。経験豊富なインベスティゲーター、政治アナリスト、作家であるマーティンはアラブ語に堪能であり、腐敗防止、デューディリジェンス、並びにビジネス・インテリジェンスを主導しています。現地調査の一環として、アフリカや湾岸地域にも頻繁に足を運んでおり経験が豊富です。

地域事務所

LONDON

Martin Stone

Regional Managing Director, Head of EMEA

22-24 Ely Place
London EC1N 6TE
T: +44 (0)20 7079 5900
F: +44 (0)20 7079 5919
mstone@nardelloandco.com

当社について

クライアントに寄り添い安心を届ける

当社スタッフ

クライアントの「隠れたパートナー」

お問い合わせ

リスク回避への第一歩